さつまいもとごぼうのマッシュポテトパイ

さつまいもとごぼうのマッシュポテトパイ

今が旬のさつまいもには、食物繊維が多く含まれているため便秘解消には大変効果的。今回はそのさつまいもに、これも食物繊維を多く含むごぼうを加えた、便秘解消にとても良いマッシュポテトの離乳食をご紹介します。トースターで焼く時、パン粉を振りかけますが、赤ちゃん用にパン粉を細かく砕くのを忘れずに!

さらにこの離乳食はアレンジすればコロッケにも変身!いずれもお子さんに気に入ってもらえること間違いなしです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする
基本の材料(2食分)

基本の材料

  • さつまいも … 1/2本(約200g)
  • 玉ねぎ … 1/4個
  • ごぼう … 1/2本(約40g)
  • 鶏ひき肉 … 100g
  • 牛乳 … 50cc
  • パルメザンチーズ … 大さじ2
  • オリーブオイル … 小さじ1
  • 塩 … 適量
  • パン粉 … 適量
作り方

さつまいもを蒸す。もしくはラップに包んで電子レンジで加熱する。(竹串をさつまいもの中央にさし、すっと通れば中まで火が通っています)1.さつまいもを蒸す。もしくはラップに包んで電子レンジで加熱する。(竹串をさつまいもの中央にさし、すっと通れば中まで火が通っています)

さつまいもの皮を剥き、マッシャーまたはフォークの背でつぶす。2.さつまいもの皮を剥き、マッシャーまたはフォークの背でつぶす。

玉ねぎ、ごぼうはみじん切りにする。3.玉ねぎ、ごぼうはみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、ごぼうをしんなりするまで炒める。鶏ひき肉を加えてさらに炒め、塩をする。4.フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、ごぼうをしんなりするまで炒める。鶏ひき肉を加えてさらに炒め、塩をする。

さつまいもに、炒めた玉ねぎ、ごぼう、鶏ひき肉を加え、牛乳、パルメザンチーズを入れてよく混ぜる。5.さつまいもに、炒めた玉ねぎ、ごぼう、鶏ひき肉を加え、牛乳、パルメザンチーズを入れてよく混ぜる。

オリーブオイルを塗ったココット皿に5.を入れ、上から軽く押さえ、パン粉をのせる。(※パン粉は赤ちゃんが食べやすいように細かく砕くのを忘れずに!)トースターで10分ほど加熱し、焼き色が付いたら出来上がり!6.オリーブオイルを塗ったココット皿に5.を入れ、上から軽く押さえ、パン粉をのせる。(※パン粉は赤ちゃんが食べやすいように細かく砕くのを忘れずに!)
トースターで10分ほど加熱し、焼き色が付いたら出来上がり!

オリーブオイルを塗ったココット皿に5.を入れ、上から軽く押さえ、パン粉をのせる。(※パン粉は赤ちゃんが食べやすいように細かく砕くのを忘れずに!)トースターで10分ほど加熱し、焼き色が付いたら出来上がり!

吉田美生(よしだみお)1973年東京生まれ。都内レストラン・カフェで料理人を勤めながら、フードコーディネーターとして、『anan』『VERY』『Tarzan』等のレシピ制作で活躍。

調理のポイント

さつまいもとごぼうの栄養

さつまいもは種類により甘さにばらつきがあります。さつまいもがあまり甘くなかった時は、砂糖を少量(小さじ1/2程度)加えてみて下さい。ぐっと甘く、さつまいもらしく仕上がります。

通常ジャガイモで作るマッシュポテトやコロッケですが、今回のレシピではさつまいもを使用しています。さつまいもには腸をきれいに掃除してくれる食物繊維がたっぷり。食物繊維以外にも、ビタミンC、Eが多く含まれ、抗酸化力が高く、これからの時期、風邪の予防にも一役買ってくれます。また、主な成分は炭水化物ですので、お子さんのエネルギー源としても有効活用できる食材ですね。

さつまいもに加えたごぼうも食物繊維を多く含む野菜の一つ。野菜に含まれる食物繊維には不溶性のものが多いのですが、ごぼうの場合は不溶性、水溶性、両方の食物繊維を多く含んでいます。ですから、便秘解消にはとっても効果的な野菜なのです。

ごぼうは細かくみじん切りにして使っていますが、どうしても繊維が残りますので、赤ちゃんに歯が生えてきて噛みつぶせるようになってくる、離乳食後期以降に与えるようにして下さい。

アレンジもOK!コロッケにも

アレンジもOK!コロッケにも今回のレシピは、赤ちゃんにも安心して食べてもらえるよう、生クリームなどは使わず、チーズも少なめと、さっぱりとした仕上がりにしました。

もう少し大きくなったお子さんや、大人が食べる際は、牛乳の代わりに生クリームを加えたり、チーズの量を増やすなどの工夫をすれば、もう少ししっかりとした味わいになります。

ココットに入れずに小さく丸め、小麦粉、玉子、パン粉をつけ、油で揚げればミニコロッケに!コロッケにすればお弁当にも便利ですので、是非一度お試し下さい。

他のレシピを見る