完熟バナナとココアの蒸しパン

完熟バナナとココアの蒸しパン

バナナは、買ってきてすぐに食べないと皮が黒くなってきますが、美味しさは別!糖度がアップして、お菓子作りには大活躍です。今回はそんな完熟バナナを使った蒸しパンのご紹介。手軽に作れるので、是非お試し下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする
材料(4個分)

基本の材料

  • バナナ … 2本(約140g)
  • 薄力粉 … 80g
  • 牛乳 … 50cc
  • ココア … 大さじ1
  • きび糖 … 大さじ1~2
  • ベーキングパウダー … 小さじ1
作り方

バナナを剥き、飾り用に8枚スライスし、それ以外をフォークの背でつぶす。1.バナナを剥き、飾り用に8枚スライスし、それ以外をフォークの背でつぶす。

きび糖を加えてよく混ぜ、牛乳を加え、さらに混ぜる。2.きび糖を加えてよく混ぜ、牛乳を加え、さらに混ぜる。

きび糖を加えてよく混ぜ、牛乳を加え、さらに混ぜる。

薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを加え、ゴムベラで混ぜる。3.薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを加え、ゴムベラで混ぜる。

薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを加え、ゴムベラで混ぜる。

カップに3.を入れ、1.のバナナを飾る。4.カップに3.を入れ、1.のバナナを飾る。

蒸し器に入れ、弱火で15分程度加熱すれば出来上がり!5.蒸し器に入れ、弱火で15分程度加熱すれば出来上がり!

蒸し器に入れ、弱火で15分程度加熱すれば出来上がり!

吉田美生(よしだみお)1973年東京生まれ。都内レストラン・カフェで料理人を勤めながら、フードコーディネーターとして、『anan』『VERY』『Tarzan』等のレシピ制作で活躍。

調理のポイント

お砂糖の量はお好みで

完熟バナナの皮に現れる黒い斑点はシュガースポットと呼ばれ、糖度がアップしている証です。今回は糖度が高い完熟バナナを使用しているため、お砂糖はやや少なめにしました。お子さんの好みや、成長に応じて砂糖の量を調節して下さい。

バナナの甘みは難消化性のフラクトオリゴ糖によるもので、このフラクトオリゴ糖が腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整えるのに役立ってくれます。もちろん、バナナにはレタスやトマトと同じくらいの量の不溶性食物繊維も含まれていますから、便秘解消には効果的な果物と言えるでしょう。

ココアの栄養素

ココアの栄養素ココアの原料は、チョコレートと同じカカオです。ただ、ココアはチョコレートと異なり、脂肪分は含まれていません。

ココアには抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれ、各種ビタミンやミネラルも豊富。また、ココア独特の香りや苦みは、テオブロミンという成分によるものです。テオブロミンは血行の促進に役立つと言われており、ココアは寒い時期の飲み物としてもおすすめですね。

もちろん食物繊維も大変豊富で、ココア大さじ1杯で約5g以上になります。その多くはリグニンという不溶性食物繊維で、便秘解消に大変効果的ですが、お子さんが初めて口にする際には注意が必要です。様子を見て、少量ずつ与えてみましょう。

他のレシピを見る