赤ちゃん、幼児に使える便秘薬

こより浣腸(綿棒浣腸)をためしたけど出ない…。こんなときは、イチジク浣腸を試してみましょう。

イチジク浣腸

イチジク浣腸のはたらき

このエントリーをはてなブックマークに追加

イチジク浣腸の成分であるグリセリンは、直腸に入ると、浸透圧の差により、腸壁から水分を腸内に出す働きがあり、腸で蠕動(ぜんどう)運動を促します。また、グリセリンには便を軟らかくする作用と、便の滑りを良くする作用があり、これら3つの作用によって排便を促します。

このため、イチジク浣腸は、目安として3分から10分で効果を現す、優れた即効性があります。
3日間うんちがでない赤ちゃんには、すぐ効く「イチジク浣腸」をお試し下さい。

イチジク浣腸の特徴

赤ちゃんにも使える便秘薬

イチジク浣腸は薬を飲むことができない赤ちゃんにも使用できる便秘の薬です。
臓器や筋力の未熟により、固くなってしまいがちなうんちを、直腸に刺激を与えることで、排便を促します。

うんちが固くなると、息んでも息んでもなかなか出なかったり、ひどくなると肛門が切れてしまうことがあります。おしりやお腹が痛いと、便意を我慢してしまい、どんどん便秘ががひどくなってしまいます。そうになる前に、浣腸でうんちの硬さをコントロールしてあげましょう。

» 次ページは イチジク浣腸の選び方 です。

1 / 2 / 3 / 4 / 5

ページトップへ