メープルヨーグルトサンド

  • メープルヨーグルトサンド
  • メープルヨーグルトサンド

栄養豊富な季節の果物を使ったサンドイッチのご紹介。アレンジ一つで可愛い仕上がりに!暖かくなってきたので、サンドイッチを持ってお子さんとお散歩なんていかがでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする
材料(1食分)

基本の材料

  • サンドイッチ用食パン … 4枚
  • 水切りヨーグルト(水を切った状態で) … 200g
  • メープルシロップ … 大さじ1~2
  • いちご … 4個
  • バナナ … 1本
作り方

ヨーグルトをネットやキッチンペーパーに入れ、冷蔵庫で一晩置いて水を切る。メープルシロップを入れてよく混ぜる。1.ヨーグルトをネットやキッチンペーパーに入れ、冷蔵庫で一晩置いて水を切る。メープルシロップを入れてよく混ぜる。

いちご、バナナを厚さ5mm程度にスライスする。2.いちご、バナナを厚さ5mm程度にスライスする。

パンにヨーグルトを塗り、いちご、バナナを置く。3.パンにヨーグルトを塗り、いちご、バナナを置く。

パンにヨーグルトを塗り、いちご、バナナを置く。

もう一枚のパンで挟み、半分に切れば出来上がり!4.もう一枚のパンで挟み、半分に切れば出来上がり!

もう一枚のパンで挟めば出来上がり!

吉田美生(よしだみお)1973年東京生まれ。都内レストラン・カフェで料理人を勤めながら、フードコーディネーターとして、『anan』『VERY』『Tarzan』等のレシピ制作で活躍。

調理のポイント

アレンジ次第でロールサンドに

アレンジ次第でロールサンドに大人には簡単につまめるサンドイッチですが、小さなお子さんには食べずらいこともあるかと思います。

そんな時は、パンの手前側にクリームと果物を置き、手前からくるくるとラップやクッキングシートで巻けば、簡単にロールサンドの出来上がり!見た目も可愛いので、お子さんも喜んでくれますよ。

ヨーグルトはしっかり水気を切って

今回はパンに塗るため、ヨーグルトの水分は少ない方がベタベタにならず、美味しく召し上がれます。ヨーグルトの水を切るのが面倒と感じる方は、市販品で水分の少ないヨーグルトも販売されていますので、そちらを使うのも便利です。

サンドイッチに使用した食材は、便秘解消に効果的で栄養豊富な食材ばかりです。ヨーグルトには腸内環境を整えてくれる乳酸菌が、バナナには不溶性食物繊維が多く含まれ、赤ちゃんのエネルギー源にもなる果糖が豊富です。いちごには水溶性と不溶性、両方の食物繊維に加え、ビタミンCが大変多く含まれています。

バターやマーガリンの代わりに、ヨーグルトを使った今回のサンドイッチは、口当たりも軽く、ヘルシーな一品です。そろそろ暖かい春になる頃。赤ちゃんとサンドイッチを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

他のレシピを見る